カメラソリューション:建設現場定点カメラ
どのような事にお悩みですか?

■建築現場の建設状況を記録したい

建設の技法や、進捗の確認を記録に残すた為に、日毎の写真を記録したい。
また、報告書類にも添付する必要がある。

■お客様からのご要望で解体状況を記録したい

解体を記録したい。解体の状況を撮影し、家族の記録資料として保管したり、申請書類として利用したい。

■事業記録として、都市開発の記録写真を残したい

一定の場所から、カメラで撮影し、都市開発として、道路の拡張や、建築物の様子を記録したい。

アルファシステムが
解決いたします!

i'll solve it.

1

建築の状況を定点で記録して、進捗の確認や建築する際の事例として、工程を記録できます。

2

大型ビルの解体等、記録としてカメラに残す事は、地域的な資産にもなる場合があります。

3

道路拡張や、建築物の建設など、都市開発的な建設にも、定点カメラは適しています。


定点カメラでの記録は、進捗が一定の場所から確認できる為、作業工程を記録する際に適しています。
一つの建物を記録する事はもちろん、広域な都市開発を定点で記録する等も、段階的な進捗の確認ができる為、適しています。
また、施工主様からのご要望等での、施工状況の確認や、記念としての録画等のツールとしても、建築現場の定点カメラは活かされています。

設現場定点カメラのメリット

建築の状況を記録する為に適しています

■一定箇所からの撮影で、段階的な進捗が分かりやすい
定点で撮影する為、同じアングルで進捗を確認できるので、進捗が分かりやすく、記録資料や提出書類としても適しています。
カメラの台数や、設置場所等、お気軽にご相談ください。

大型ビル等の解体に地域で親しまれた建物等を記録

■地域的な記録として活かされます
定点カメラは、各地である、大型ビルや、歴史的建造物など、解体作業の際に、記録として残す等にも活用されています。
解体時に、建物の構造なども記録できる為、歴史的な建物の解体等は、特に貴重な記録として、残してはいかがでしょう。

道路拡張等の、都市開発等の記録として

■広角的な定点カメラの活用
一つの建物だけでなく、道路拡張等に伴った道路の拡張作業記録に適しています。
道路の拡張の他、近隣の建物の建設作業等を記録する場合も、定点カメラで記録する事で、施工前、施工後が分かりやすく記録できます。