IoTソリューション:中央監視システム

央監視システム

■MMS(マルチモニターシステム)によるモニタ監視

中央監視装置とは 大型の商業ビルや病院・工場には、空調設備や電気設備、給排水設備などさまざまな機能が組み込まれています。 中央監視システムは、これらの機能の自動化や、不具合の監視・記録といった管理をコンピュータに集約させたシステムの事を言います。 操作登録されている機器名称を選択し、運転/停止等の操作を行います。

解決策を提案

To propose a solution.

各装置の情報を集約し、MMS(マルチモニターシステム)で各機器の情報収集や操作を行います。 一目で稼動状況を操作管理できるシステムです。

打ち合わせ

システムの構築、カメラの選定

中央管理システムの動作確認

MMSとタブレットで常に確認操作ができる

■導入日 2021年 9月
■設置期間 4月に導入の打ち合わせ。
5月~8月で設置内容の調整。9月システム導入。

【導入の流れ】

お客様とお打ち合わせ(ご提案)

現場調査(弊社)

現場調査報告(弊社→お客様)

現場に応じたカメラ選定及び録画画質設定(弊社)

録画時間調査・調整(お客様)

お見積り(弊社→お客様)

ご注文(お客様→弊社)

納入・運用開始

【お客様のメリット】

  1. 運転・停止等のシステムの自動化を図る事により、
    作業の省人化を図る事ができた。
  1. 広い工場内の状況を、巡回して確認しなくても
    MMSにより、一括管理できる様になった。
  1. 細かな動作の調整を図る事により、
    不良品やトラブルの発生を抑えられた。
  1. 各操作状況をデータ化する事により、
    実行計画を立てて、計画的に運用できる様になった。
  1. トラブル発生時に、すぐに場所や機械の特定ができ、
    復旧作業を迅速にできる様になった。
  1. 稼動状況を細かく操作する事により、
    ランニングコストを抑える事ができる様になった。

ルファシステムのアフターケア

  • クラウド監視システムにより、お客様のサーバーが健全に稼働しているか常に監視。
  • 異常時はアラートを発報することで、すぐに対処が可能。
  • リモート保守により、お客様のお問い合わせに、現場に行くことなくタイムリーに対応可能。