IoTソリューション:Spresense(スプレッセンス)
どのような事にお悩みですか?

■工場のIoT化で生産性向上や品質管理の向上

拡張ボードやカメラボードなどのオプション品と組み合わせて、より工場内を稼動しやすく調整したい。
また、多くの工場の稼動状況をより早く分析し、リアルタイムで情報収集し、共有したい。

■物流業務の荷物の保管や移送をリアルタイムに情報収集したい

荷物の保管期間や、移送がどこまで進んでいるのかを正確に把握し、データを共有したい。

■農作物の生産から出荷までをネットワーク管理したい

ハウス毎の温度湿度管理や、保存庫の温度湿度管理、カメラを使用した状態管理等を行いたい。

アルファシステムが
解決いたします!

i'll solve it.

1

Spresense™の音声処理や画像解析力を活かし、工場のIoT化を実現します。

2

Spresense™は低消費電力で高機能な為、移送・保管等のIoT化に適しています。

3

Spresense™は高いロバスト性を備えている為、屋外の農業のIoT化にも活躍しています。

Spresense™は低消費電力で高機能なプロセッサを搭載した、オープンプラットフォームのIoT向けボードコンピュータです。 その機能は、Jaxaでも認められ、宇宙空間での実証実験が始まります。 収集した情報をリアルタイムに分析し、特徴を抽出するエッジコンピューティングや、高機能で、高い能力を持っています。
上記のソリューションはごく一部であり、 拡張ボードやカメラボードなどのオプション品と組み合わせることで、多くの用途や可能性が広がります。 弊社は、多くの経験と実績で、お客様の用途にあったご提案を致します。

Spresense™とは

IoT向けボードコンピュータ

■低消費電力で高機能

低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。 低消費電力で高機能なプロセッサを搭載しており、オープンプラットフォームなのが特徴です。
これにより、弊社ではお客様が望むIoT化を実現致します。

Spresense™の用途は

■様々な用途に広がるSpresense™

例として、GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、 ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカー端末や、 低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものに実用していけます。

Spresense™の特徴

独自のカスタマイズが可能になる

Spresense™の特徴は、オープンプラットフォームの為、用途に応じて商品を作り出すというチャレンジから使い始めます。
そのため、弊社の専門的な知識と経験値で、カスタマイズしていく事が可能な商品となります。 これにより、お客様に最も適したIoT化を図り、スムーズな運営を可能にできるのです。

Spresense™で提供できるサービス

工場のIoT化

■工場の各セクション毎の工程管理

各セクション毎の種稼動状況をデータ管理し、エッジ処理によってデータを分析し、細かに情報を共有できます。 稼動状況を正確に把握する事により、お客様の工程に沿った独自のカスタマイズで、最適なIoT化を図る事ができます。

物流業者の移送や保管状況をIoT化

■正確な位置と、配送予定を共有する

右肩上がりを続ける物流企業において、IoT化は重要な課題です。 より効率的に、いつどこに荷物が届くかを把握し、情報を共有しなければなりません。 弊社は、Spresense™の機能を活かし、物流における荷物の管理をIoT化し、荷物の温度管理や、 GPSによる現在の位置確認等、様々な可能性と共に、サービスをご提供致します。

農業のIoT化

■農業の人手不足を解消

農業における人手不足は、近年より深刻化しており、農業のIoT化は急務となっています。 ビニールハウス毎に温度や湿度、空調の管理を行ったり、生育状況の管理や、肥料の周期等をデータ化する等、 IoT化で管理する流れをシステム化し、省人化、省力化を図る事が可能になります。 また、出荷先までの管理を行う事もでき、農業はビジネスとして進化できます。

Spresense™の可能性

ドローンなどに機能を搭載

■監視カメラや動線解析システム

拡張ボードやカメラボードなどのオプション品と組み合わせることで、多くの可能性があります。 ドローンで定期的にカメラ撮影し、農作物の生育状況の管理や、防災に関わる安全管理等にも役立てられます。
これらは一部の可能性であり、まずはお客様のご要望をお伺いし、ご提案致します。