FAソリューション:PLCプログラミング・デバッグ
どのような事にお悩みですか?

■製作会社に出会えない

fanuc(ファナック)、PLCの開発会社

複数社と打ち合わせるのは面倒で手がかかるので、 PLCプログラムとPCプログラムを一緒に開発してくれる製作会社はいないだろうか?

■導入コストが高い

地元・東北、山形でのコストで実現

大手製作会社は見積が高くて導入が厳しい。 地元企業で、コストを抑えられないだろうか?

■自動化実現方法のイメージが沸かない

開発・コンサルティングの会社はないか?

省人化のために装置を自動化したいけど、何から始めれば良いかわからない。

アルファシステムが
解決いたします!

i'll solve it.

1

弊社は、FANUCロボットプログラミング、PLCプログラミング、PCプログラミング、全てお任せください。

2

弊社は、地方ならではのサービスで、コストや出張費を抑えて、最大限の成果をご提供します。

3

弊社の豊富な自動化の経験とスキルで、お客様の要望に合った自動化をご提案します。

ログラミング・デバッグ

ご希望の制御を行います

弊社のプロのプログラマーが、経験に基づき、ご要望の自動制御プログラムを設定します。 また、バグが起きないようにデバッグします。
お客様に安心してご使用頂けるように、様々な角度から、検証を行い、最善の状態でご提供致します。 また、よりよいサービスを提供できる様に、日々技術を磨いております。

Fanuc(ファナック)等のロボット制御を行います

【PLCプログラム対応メーカー】


■三菱全般

■富士電機全般

■オムロン全般

■Keyence全般

■横河FAシリーズ

PLCとは、シーケンス(順番)を制御するためのコントローラーのことです。 PLCは扱いやすいことから、様々な設備や産業機械の自動制御で活躍しています。 PLCは、(プログラマブルロジックコントローラ)と言い、その頭文字「P」「L」「C」が一般的な名称になっています。 他の自動機械と連動させることもできるため、生産効率を向上できるのがPLCの強みです。 弊社は、数多くのPLCを使用した自動機械の導入を行っており、低コストで、充実した自動化をご提供致します。
※正式名称はProgrammable Logic Controller(プログラマブルロジックコントローラ)

PLC導入のメリット

自動化で省力化、省人化を図れる

PLCで自動制御を行い、機器の正確な稼動を行えれば、機器の稼働時間も、作業員の労働時間を調整することなく稼動が可能になります。 また、結果的に作業員を削減できます。
これにより、システムの効率化が図れ、人的ミスも減らせる為、コスト削減や、生産率の向上を図る事が可能になります。

制御盤の小型化、省スペース

リレー回路を使用した制御方式の場合、リレー同士を直接電線で接続します。 複雑な回路になると大量のリレーが必要となり、結果、制御盤を大きくする必要があります。 PLCは専用のソフトウェアを使用し、内部でプログラムすることが可能です。 PLC本体の大きさのみの設置スペースを確保するだけなので、制御盤を小型化することが可能です。

PLCは動作変更が容易

PLCは動作を変更することが容易に可能です。 リレー回路の制御方式の場合、機械を停止し、リレーの増減や配線の修復などの手間とコストが必要です。 その点PLCは、プログラムを変更するだけで動作変更が可能です。 機械が動作中でもプログラム変更が可能で、生産性を落とすことなくプログラムを変更できるのがメリットです。

PLCとは何か

PLCの仕組み

PLCは「シーケンス制御」という考え方をもとに機械を制御し、あらかじめ機械が実行する順序動作を記憶させることができます。
スイッチやセンサなどの入力機器の信号状態で、どのように動作するのかを制御しています。 また、PLCとシーケンサは同じもので、商品名が異なるだけです。

PLCの仕組み:工場のライン制御など、様々なロボット制御に使用されています。

PLCは2種類あります

■パッケージタイプ
■ビルディングタイプ
用途によって選定する事をお勧めしています。
工場の規模や複雑性、予算に合わせて、それぞれの特性を活かして選定します。
選定の際には、どの機種のどのタイプが適しているか、弊社からご提案致します。

PLCの構造は、以下5つの部品で構成
これら5つの部品がすべてPLCに必要です。

  • 入力部
  • 演算部(CPU)
  • メモリー部
  • 出力部
  • 電源部

■パッケージタイプ

PLCに必要な部品5つすべてが一体となった製品です。すべてが内蔵されているので、導入が手軽かつ安価なのが魅力です。

❶導入が手軽
(5つの部品が内蔵されており、購入するが手軽にできる)

❷ 小規模で簡易なプログラム
(小規模で簡易なプログラムの装置に向いています)

❸導入コストが安価
(ビルディングタイプより導入コストが安価です)

■ビルディングタイプ

ビルディングタイプは5つの部品を個々に選定して、装置に合ったPLCにカスタムできることが特徴です。 価格はパッケージタイプよりも高価です。

❶装置規模にあった部品の選定ができる
(カスタム可能で、大規模で複雑なプログラムの装置向き)

❷ ユニットの追加が容易
(欲しい機能が搭載されたユニットを追加し、簡単に増設可能)